農業ソリューション

今や、全世界的で話題になっている農業ソリューションビジネスについて、実際の企業が取り組んでいることがあります。この農業ソリューションは現在、各種ICT技術を用いて実践農業の経営を行うものから、農業全体を包括的に捉えて営農する方法まで、数多くの種類のソリューションが存在します。各家電メーカーや情報通信会社までもIoT技術を駆使して、各種実験を行っている現状があります。その中には今や誰でも持っているスマートフォンを活用して、位置情報サービスであるGPSを活用し、農業用トラクターなどの無人自動運転の実証実験など華々しくニュースで取り上げられてりしています。

一方では昔から農業に携わってきた世界的企業も、この農業ソリューション事業に乗り出しています。中でも総合化学メーカーとして世界の中ではコングロマリットとして有名な巨大企業群を形成しているモンサントやデュポンなどの企業がそれに当ります。両社は、長年自社グループ内で蓄積されてきた各種農業に関する技術、知識、ノウハウを遺憾なく発揮しています。両社は、現代における農業革命とも言うべき時代に即応して、営農者のニーズを的確に把握することで対応しようとしています。しかしながら、これらの企業について一般社会での認知度は低く、家電メーカーや情報通信企業の社名よりも低位に位置します。こと農業という領域においては絶大な知名度を有しており、世界的には両雄として並び称せられる企業になっています。ここでは、この両社における農業ソリューション事業に焦点を当てご紹介します。